風邪を引いた時、どんな服装がオススメ?

風邪を引いた時はどんな服装で過ごしたら良いのでしょうか。
各ポイントをまとめてみました。

●基本は汗はけの良い衣類を着用するようにしよう

風邪は水分を多く摂取する関係から汗をかきやすい症状と言えます。
そのため、汗はけの面で優れているアイテムをこの場合着用するのがポイント。
汗を大量にかいた時、衣類の汗はけが悪いと水分がたまり体が冷えてしまうので気をつけなければいけません。
こういったことは些細な事ながら症状の悪化に繋がる可能性があります。

風邪の時に家で過ごしていて、人の目を気にしなくて良いという場合は
快適さを重視した野暮ったい服装でも大丈夫です。もし、寝ている時に汗が溜まっていたならば
手間はかかりますが、拭き取ったり新しく着替えたりしておきましょう。
外出時の格好は風邪とはいえ、人の前に出るのですから野暮ったさやだらし無さが出てしまうのはNGと言えます。
そんな時はコートなどのアウターを上に羽織ったりして見映えを整えておきましょう。

●マスクの選び方も好みによって様々

近年ではマスクはファッションアイテムとしての側面を持っていると呼称されるくらい
日常的なアイテムとして親しまれています。
そのため、風邪を引いた時にもただ市販の使い捨てマスクを付けるのでは無く
一捻りお洒落さを求めてみてみは如何でしょうか。
実用性も大事ですがファッション的な見映えも加味してマスクを選んでおきたい所です。

また、当然ながら人によって鼻の大きさ、口元の広さがそれぞれ違います。
自身の顔に合っているか外で付けていて違和感がないか、付ける際は一度確認してみましょう。
ただ、鼻水がでやすい時は目立たない作りや色合いなど機能性の面で選ぶようにしてください。
鼻水による染み、濡れが自身のイメージを下げてしまうケースも少なからずあります。

風邪を引いた時、マスクは会社、学校、自宅などどの場所でも身につけているアイテムと言えます。
お気に入りの物を事前に選んでおけば外出時での自身の見映えに逐一違和感を感じる事も少なくなるでしょう。
ちなみに近年では白いカラーのマスクだけでなく黒や赤などカラフルな物もありますので
状況によって使い分けてみるのも良いかもしれません。

●ボトムスは重ね着で蒸れやすい部分なので注意

ボトムスは重ね着をすると汗や蒸れが起きやすい傾向にあります。
服装の重たさによる疲労感が生じやすいため出来れば重ね着をしない方が良いです。
しかし、寒さや冷えの関係から、風邪の時に重ね着をしないのはなかなか難しいものがあります。

こういった時にオススメなのは薄手のヒートテックアイテム。
タイツ系の物はしっかり暖かみを付与してくれますので
ズボンの下に一枚着ておくだけでも大分違います。
尚且つ、薄手なので着膨れしたりしません。

また、女性の方は風邪を引いている時はスカート系は出来るだけ控えるようにしてください。
風が足元から入りやすく腰が冷えてしまう恐れがあります。
腰や足というのは寒さによる影響で疲労感や痛みが残りやすい箇所なので
パンツ系の格好にするか、冷やさないように工夫や意識を注ぐ必要があります。

風邪というのはいつ発症するのか、なかなか読み取りにくい症状です。
季節の変わり目になる方もいますし、冬のみならず暑い季節になる方もいらっしゃいます。
気付いた時に風邪の症状が出ているというケースも珍しくありません。

そういった時のために予め風邪の時はどういった服装を取るか決めておくと良いでしょう。
特に仕事が休めない方などは紹介してきたように外行きの服装に風邪対策を盛り込む必要が出てきます。
適切な服装をこの機会に是非思案してみてください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です